トナカイクラブ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トナカイクラブ~ボードゲームの管理人~

ボードゲーム、パーティゲーム・漫画・小説のおすすめを紹介します!

おすすめ漫画・その世界観に酔いしれろ!厳選漫画10選【10巻完結漫画編】

漫画

10巻で完結する

おすすめ漫画・厳選10選

 

休みの日にまとめて、漫画を一気読みしたい!!

けど長編はちょっとしんどいかも・・・。

 

そんなあなたにぴったりの

1日あればサクッと読める10巻で完結するおすすめ漫画を

紹介します。 

 

f:id:tonakaikun:20160913204854j:plain

 

ジャンルは、

青春」「SF」「ミステリー

そしてサスペンス」「ギャグ」etc....

ストーリーがとにかく面白い

作品を中心に、ご紹介します。

 

10巻前後の漫画は、話が冗長にならずプロットも練られたものが多いので

おすすめの作品はたくさんありますが、今回は

厳選した10作品をご紹介します。

 

 

10巻以内で完結する

おすすめ漫画10選(完結作品編)

 

1.『聲の形(こえのかたち)』  / 大今良時(全7巻)

 

f:id:tonakaikun:20160913195148j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 “退屈な事”を何よりも嫌う少年・石田将也(いしだ・しょうや)は、耳の聞こえない少女・西宮硝子(にしみや・しょうこ)に対し、無邪気な好奇心から執拗に絡み続ける。そんな中、硝子とのある事件をきっかけに、周囲から孤立してしまう将也。

やがて硝子は転校し、二人は離れ離れになってしまうが・・・

 

思いを伝えるのは“言葉”だけじゃない。

人は生まれ変われる。生まれ変わっていいんだ!

 

おすすめポイント

 私自身、読め読むほど胸が苦しくなった。そして、幼き日々のいろんな出来事がよみがえった。苦しんだ人こそ、幸せになれる。いや、ならなくちゃいけない。

 本当に大切なものは何かを考えるきっかけをくれた漫画だと思います。絶対に読んで後悔しない、まぎれもない名作です。 

 

2.プラネテス / 幸村誠(全4巻)

  

f:id:tonakaikun:20160913212849j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 時代は2070年代。人類は宇宙開発を進め、資源開発が商業規模で進む。

 しかし、宇宙開発が進む影で生まれたスペースデブリ宇宙ごみ)は軌道上にあふれ、実際に旅客機と衝突事故を起こし社会問題化している。

 主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収。いつか自分の宇宙船を持つことを夢みて、今日もゴミ拾いに励む。これが大事な仕事だと信じて―

 

圧倒的なリアリティをもって描く宇宙漫画の名作。

血沸き肉躍る、熱いヒューマンドラマ

 

おすすめポイント

 漫画版アニメ版ともに、おすすめ!

 夢を見ることのすばらしさ。人間のもつ熱い情熱をリアルに表現した稀有な漫画。

 広大な宇宙空間に出たときに初めて、自分という一人の人間を自覚する主人公。その広い宇宙の中で、出た答えとは何か。

 これほどの名作に出会えたことに感謝したい。ずっと友達でいよう。ハチマキ。

  

3.僕だけがいない街 / 三部けい(全8巻)

 

f:id:tonakaikun:20160914011005j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 主人公の藤沼悟(ふじぬま・たけし)は、身近で悪いことが起こると直前にタイムスリップする能力、通称「再上映(リバイバル)」の持ち主。

 ピザ屋でアルバイトしながら売れない漫画家を続ける藤沼は、ある事件を引き金に、18年前の世界へとタイムリープしてしまう―

 

練りこまれた秀逸な「プロット」と「伏線」で迫る

予測不能の超絶タイムリープサスペンス!!

 

おすすめポイント

 海外ドラマの続きが、気になって気になってしょうがない事ってよくありますよね? 

 この漫画も一度読んだら最後です。もう止められなくなるほど、夢中になって読んでしまいます。

  ストーリーの面白さは秀逸で、主人公を含め、登場人物がみんな愛着がわくほどキャラが立ってます!(ほんとに、いいやつばかりなんです。)

 タイムリープものが好きな人は、絶対に読むべき漫画です!!

 アニメ化、映画化と多方面で話題になるのも納得の面白さ。細かい説明抜きで、まず1巻を読んで欲しい。読んだら、最後です。ハマります。 

4.ICU / タイム涼介(全3巻)

f:id:tonakaikun:20160914104833j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 霊を見れない除霊師・或木仁(あるぎ にん)、気鋭の物理学者・磯呂井心(いそろい しん)、特異体質で憑依され続ける少女・アミノ。 

 異能で不完全な3人組が、様々な霊現象に立ち向かう。

 除霊をする人間は、霊が見えてはいけない。霊が見えるのは影響を受けている証拠で、それは霊能者ではなく患者である―

 

今までの幽霊の概念を覆す設定と、霊現象の真実を

リアリティのある描写で表現。

 

おすすめポイント

 いままでの心霊漫画とは一線を画す、そのリアルな世界観!!

 月刊『コミックビーム』にて連載された新感覚の心霊ホラーミステリー

 私が思うに、面白い漫画とそうじゃない漫画の違いって、その世界観に浸りたいか浸りたくないかの差だと思います。その点、ICUは間違いなくその世界に飛び込んでみたいなって感じる漫画だと思います。そこが、魅力なんだと。

 ストーリー、世界観はもちろん、キャラクターの魅力も満載の素晴らしい名作です。 

  

5.G線上ヘブンズドア / 日本橋 ヨヲコ(全3巻)

  

f:id:tonakaikun:20160914113649j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 マンガを愛する高校生の鉄男(てつお)と、人気マンガ家の父を憎む高校生・町蔵(まちぞう)。正反対なタイプのふたりが出会ったとき、青春と呼ぶにはあまりにも過酷な「表現」の世界と対峙する。

 「作品を生みだす苦しみ」と「戦友」という二大テーマを、思いっきり描き切る本作は「マンガ家マンガの伝説」とまで呼ばれた傑作である―

 

「競争」や「結果」じゃなく“自分たちが震える作品を描く!”

夢を描く楽しさと、その裏にある苦しみと挫折。

 

ものづくりの仕事を目指す人必見のストーリー

何度、読んでも胸を焦がします。

 

おすすめポイント

 生む苦しみと、挫折。そこから生まれる孤独観や希望。これらは私の、今の仕事のモチベーションにつながっています。

 本当にリアルな内面を描いているのでクリエイティブな仕事に就きたいと考えている人こそ読んで欲しい漫画です。

 

※2016年に、完全版が発売されているので(現在2巻まで発刊済)

 買うなら、そちらがおすすめです。

  

 

6.レベルE / 冨樫義博(全3巻・文庫版全2巻)

   

f:id:tonakaikun:20160914221726j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 山形県を舞台にオカルト要素の強い「宇宙人」を題材としたSF漫画。

地球にやって来たドグラ星のバカ王子が、暇つぶしに起こす悪ふざけを主軸に物語が、オムニバス形式で展開。

 サスペンス、ミステリー、ギャグ、SF・・・物語は全ての要素を包括し、絶妙なバランスで展開するー

 

「あいつの場合に限って常に最悪のケースを想定しろ。 奴は必ずその少し斜め上を行く!!」

作中に数多くの名言が生まれた事でも有名。

 

おすすめポイント

 とにかくストーリーが秀逸。ギャグ要素からシリアスなストーリーまで、その物語の緩急のつけ方は見事!!さすが冨樫クオリティ。

 漫画をたくさん読むきっかけを作ってくれた、名作です。なんでこんなに面白いストーリーを考えることができるのだろう?それが不思議たまらない。

 とにかく面白いストーリーの漫画をお探しの方にはぴったりの名作漫画です。

 

7.七夕の国 / 岩明均(全4巻・文庫版3巻)

  

f:id:tonakaikun:20160915000123j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 おっとりした大学4回生の南丸(通称ナン丸)はある日、民俗学の教授・丸神(まるかみ)から呼び出しを受ける。しかし丸神は調査のため「丸神の里」へ行ったきりで戻っておらず。

 残された研究生から「教授とナン丸は、同じルーツを持つらしい」と告げられるが、ナン丸は何も知らない。

 いっぽう「丸神の里」では、殺害方法のわからない猟奇事件が発生。失踪した丸神教授の足取りを追い、ナン丸は「丸神の里へ」おもむくが―

 

寄生獣』の原型となった本作。

「なんの役にも立たない超能力」を持つ主人公が持つある秘密とは―

 

おすすめポイント

 名作『寄生獣』でおなじみの鬼才・岩明均が描く日常から昇華する圧倒的世界観。

 リアルな能力、憧れと羨望、そして恐怖。

 岩明均の真骨頂、素晴らしいプロットとキャラクターの魅力。本当に大好きでたまらない漫画です!!

 個人的におすすめなのが、最終話のシーン。最後に語る主人公の台詞は、ほんとうに胸を打ちます。未読の方はぜひ。

 

8.刻々/堀尾省太(全8巻)

f:id:tonakaikun:20160915001935j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 ある日の夕方、主人公・佑河樹里(ゆかわ・じゅり)の兄と甥が誘拐された。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、祖父は佑河家に代々伝わる「止界術(しかいじゅつ)」を使い、世界の時間を止めてしまう。

 自分たち以外の一切のものが止まった世界の中で、樹里と祖父は兄たちの救出に向かうが—

  

日常の風景が、突如として異質なものに変わる。

永遠の6時59分が、今始まる―。

 

おすすめポイント

 ストーリーの斬新さ。細部にまでこだわったリアリティのあるプロット。

 その丁寧な描写力には驚きを超えた感動があります。本当に「時間が止まった世界」があるんだ!と錯覚してしまうくらい本当にリアルです!!

 一つ一つのこだわった描写と、破綻しない構成力。一本の重厚な映画作品を見たような深い感動を覚えた作品でした。

 次回作にも期待できる、おすすめの作家です。本作もぜひ一度、手に取って欲しい、超おすすめの名作漫画です。

 

9.風の谷のナウシカ宮崎駿(全7巻)

 

f:id:tonakaikun:20160915202326j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 火の7日間とよばれる戦争によって、巨大文明が崩壊してから千年。荒れた大地に腐海という死の森が広がっていた。

 主人公・ナウシカのいる風の谷が、恐ろしい巨神兵を使い腐海を焼き払おうとするクシャナたちに侵略される。腐海の森と共に生きようとするナウシカと、腐海を焼き払おうとする人々。しかし、その腐海には秘密があって―

 

アニメーション作家「宮崎駿」の名を

広く世の中に浸透させたアニメ映画

風の谷のナウシカ』の原作コミック。

 

おすすめポイント

 映画では語られなかった、その後の世界を体験せよ!!

 ジブリファンならず、すべての漫画好きにおすすしたい名作漫画です。

 深イイ話とは、こういう漫画をいうんでしょうね・・・。詳しくは言えませんが、そのストーリーと、描写力には本当に脱帽しました!

 こんなに面白い漫画があったとは・・・。おすすめの名作漫画です。 

 

10.SOIL(ソイル)カネコアツシ(全11巻)

 

f:id:tonakaikun:20160915204017j:plain

画像出展:amazon.co.jp

 

ストーリー

 郊外の美しい町「そいるニュータウン」。穏やかな町で、大規模な停電が発生した夜、跡形もなく一組の家族が消えた。そして、なぜか学校の校庭には巨大な岩塩の山が現れて、その山頂には姿を消した家族が飼っていたハムスターの内蔵が見つかり―

  

ポップでシュールで、テンションMax。

不思議な魅力いっぱいの「カネコアツシワールド」

 

おすすめポイント

 平穏な町の裏側に潜む、目に見えない何か。謎が謎を呼び、読めば読むほど、訳が分からなくなってくる!!

 不思議でシュールで、ポップで、メランコリックで、カオスで、イノセントな話です。そのくらい訳の分からない話ですが、なぜか面白いのです。そして、読む手が止まらないのです。とてつもない魅力を秘めた漫画です。

 ちょっと変わった漫画をお探しの方は、ぜひ読んでみてください!!

 (※最後の紹介は11巻になってしまいましたが、どうしても紹介したくて、最後に紹介させてもらいました。)

  

 いかがでしたでしょうか?

まとまった休みの日が取れたときや、ちょっと疲れたな、と感じたときにでも

気になった漫画を手に取って読んでみてください。

 

f:id:tonakaikun:20160915212827j:plain

 

私自身、これらの漫画から多くのことを学び、いろんな動機づけにもなった大切な大切な存在です。

人生は一度きり。

ちょっと大げさですが、これから死ぬまでに一冊でも多く、面白くてめちゃめちゃ感動する、素敵な漫画に出会いたいと思っています。

そして、たくさんの面白い名作たちをみなさんにも、ご紹介していけたらと思います。

ではまた―