トナカイクラブ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トナカイクラブ~ボードゲームの管理人~

ボードゲーム、パーティゲーム・漫画・小説のおすすめを紹介します!

おもしろいボードゲームをお探しの方におすすめしたい、簡単で盛り上がる人気のボードゲーム【初心者向けボードゲーム】

ボードゲームのおすすめをランキング形式で紹介!!

今回は初心者向けの簡単で盛り上がるボードゲームのおすすめBEST5をご紹介します!!

 

今、ボードゲームが熱い!!

その理由とは・・・?

 

友達が家に集まって、食事会や飲み会をやる機会があるとき、ただしゃべって終わるだけで、なんかイマイチ盛り上がらない・・・ってこと、結構ありますよね?

 

そんな時に、イチ押しのアイテムこそボードゲームなのです!!

f:id:tonakaikun:20160928000804j:plain

私自身、ボードゲームといえば、子供のころ人生ゲームを友達とみんなでやったなぁ、くらいにしか思っていませんでした。ですが、実は今大人も楽しめるボードゲームが、じわじわと人気が出てきています。ちなみに世界市場で言えば、本場ドイツを筆頭に年間数百のボードゲームが誕生しています。

 

かくいう私も、会社でボードゲーム部(通称ボブと言ってます)を立ち上げて、月に何回か開催しているのですが、これがめちゃくちゃ盛り上がる。 

その理由は、簡単で盛り上がる、コミュニケーションの楽しさにあると思います。

 

ボードゲームは、その対人ゲームならではの特徴「協力する楽しさ」や「読み合い」などが絶妙に合わさって、大人でも子供でも夢中になって楽しむことが出来ます。

 

まずは手始めに、初心者でも楽しめて簡単で盛り上がる、おすすめボードゲームのベスト5を紹介します。価格も千円代~あるので、気軽に準備できるので、飲み会や女子会、合コンなどで活躍すること間違いなし!

f:id:tonakaikun:20160928001427j:plain

 

では、初心者でも気軽に楽しめる、簡単で盛り上がること間違いなしの、おすすめボードゲームBEST5をどうぞ。

 

初心者でも簡単に気軽に楽しめる・おすすめボードゲームBEST5

1.ラブレター(アークライト)

f:id:tonakaikun:20160927230944j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 日本人ゲームデザイナー・カナイセイジの作品『ラブレター』。 2012年日本ボードゲーム大賞で大賞受賞、2013年ゴールデンギーク賞で4部門同時受賞という快挙を達成した世界的傑作。

 シンプルなルールと奥深いゲーム性により、短時間で気軽に遊べる推理ゲームに仕上がっている。また、カードルールを覚えてしまった方や、雰囲気をより重視する方のために、テキストを含まないイラストの大きい「テキストレスカード」が全てのカードに対して収録されており、より深くゲームの世界観を堪能できるようになっている。

 

・プレイ人数:2~4人

・プレイ時間:5~10分

・対象年齢 :10歳以上

・ゲームデザイン:カナイセイジ

・イラスト   :杉浦のぼる

 

お手軽×簡単×超楽しい

初心者も上級者も楽しめる

カードゲームの新定番!!

f:id:tonakaikun:20160927235447j:plain 

おすすめポイント

女性を力強く守ることのできる者だけが、女性の愛願を得るに値する。(ゲーテ)

 ゲームの参加者は、姫様にひそかに恋する者たち。お姫様に自分のラブレターを届けて思いを叶えられるのは誰か―?

 シンプルイズベストの人気カードゲーム。基本ルールは、8種16枚のカードを使用するゲームなので、ルールを覚えるのはとってもカンタン。1プレイも5分でサクッと終わるので、気軽に何回も遊べます。

 全体的にすごく丁寧に作ってあるので、初めてボードゲームをプレイする方におすすめ!ルールも簡単で絵柄も可愛いので、女子ウケも非常に良いです!

 初心者でもすぐに盛り上がれるので、飲み会・コンパ・忘年会、あらゆる場面で活躍を保証するイチオシアイテムです。初めてボードゲームに触れる人には、まずはこのカードゲームから入るのがおすすめです!

  

2.キャット&チョコレート 日常編(幻冬舎エデュケーション)

 f:id:tonakaikun:20160928001345j:plain

 画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 「靴下に穴が空いている!」「宿題が終わらない!」など、日常に起こる様々なピンチを「新聞」「消火器」などの手札カードに書かれたアイテムで、どう切り抜けるかを即興で発表し、他のプレーヤーのジャッジを受けるゲーム。

 皆を納得させる解決法で、いかにうまくプレゼン出来るかが勝負のカギ。機転を利かせて、ピンチをうまく切り抜けましょう!

 

・プレイ人数:3~6人

・プレイ時間:20分

・対象年齢 :8歳以上

・カード  :70枚 

 

アドリブ×ユーモア×発想力

コミュニケーション系カードゲーム

f:id:tonakaikun:20160928001658j:plain

おすすめポイント

 日テレ系テレビ番組「嵐にしやがれ」で紹介されてから人気が一気に爆発!

 その日のゲストSEKAI NO OWARIが、今ハマっているカードゲームとしてこのカードゲームを紹介し、その後SNSなどで一気に知名度が急上昇!!

 セカオワがハマる「キャット&チョコレート」のルールはいたってシンプル。カードを引くとピンチが発生し、手札のアイテムでなんとか乗り切る!!というもの。

 ルールはとってもシンプル!なのに実際やってみると、これがめちゃくちゃ盛り上がる!真面目に考えるも良し、ウケ狙いで妙案をアピールするも良し!!

 友達や先輩・後輩の普段見られない一面や、その必死さに爆笑の嵐!みんなで楽しくわいわい遊べるので、家族・親戚・友人知人、オールマイティに遊べる名作カードゲームです。本作の日常編のほかに「ビジネス編」「幽霊屋敷編」もあります。

 

3.カルカソンヌ

f:id:tonakaikun:20160928002545j:plain

 画像出典:Amazon.co.jp

 

 内容

 2001年にドイツで、年間ボードゲーム大賞を受賞して以来、ベストセラーボードゲーム。カルカソンヌとは、タイルを置いて、街を広げてゆくシンプルなゲーム。フランス南部の城塞都市「カルカソンヌ」をモチーフにしています。

 遊び方:街や道などの描いてあるタイルを、山札からめくって置きます。そこに、自分のコマを上手く配置し、街や道を完成させる事で得点をもらえます。より多く、より広大に建て、たくさん得点することを目指します。

 

・プレイ人数:2~5人

・プレイ時間:30分

・対象年齢 :8歳以上

 

世界を創造せよ!

これぞボードゲームの王道

f:id:tonakaikun:20160928003459j:plain 

おすすめポイント

 自分の手番にやる事は「タイルを置き、駒を置く」ただそれだけ。各プレイヤーは、それを順番に繰り返していきます!

 シンプルなルールでありつつも運の要素や実力も出せる、その見事なゲームバランスは、さすがドイツの年間ボードゲーム大賞受賞作!分かりやすく、簡単なルールなので、子供でもすぐに覚えてプレイできます。

 プレイスタイルは様々で恋人と二人でまったり遊ぶのも良いし、友人と集まってわいわい賑やかに遊ぶのも良いです。人生ゲームから一歩進みたいな、と思っている人にぴったりの名作ゲーム。これからのボードゲームの新定番は、カルカソンヌ。この一択で決まりでしょう。

 ~こちらは日本限定版~

 

4.コヨーテ(ニューゲームズオーダー)

 f:id:tonakaikun:20160928004617j:plain

 画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 プレイヤーは各自一枚の数字カードを引き、「自分にだけ見えないように」持ちます。まず一人が、他のプレイヤーのカードの数字を頼りに、全員が持っているカードの数字の合計を推理して、それを超えないと思う数を言います。そして時計回りにだんだん大きい数を言っていきます。右隣のプレイヤーの言った数が大きすぎると思ったら、数ではなく「コヨーテ!」と叫んで、全員のカードを真ん中に出し、計算して答え合わせします。

 右隣のプレイヤーの言った数がカードの合計を超えていたらそのプレイヤーの負け、超えていなければ「コヨーテ!」を言ったプレイヤーの負けです。3回負けたら脱落で、最後まで残った人の勝ちです。

 

・プレイ人数:2~10人

・プレイ時間:20分(ルール説明&準備5分)

・対象年齢 :10歳以上

 

自分の事だけ見えない不思議さと

周りの表情を頼りに考える面白さ 

f:id:tonakaikun:20160928004950j:plain

おすすめポイント

 こちらのカードゲームは、ルールがすごくシンプルだったのもあり、やり始めるまで、どういう所が面白いのだろう?と半信半疑でプレイ。

 しかし実際に遊んでみて数分で、爆笑に次ぐ爆笑が発生!!なぜならいい大人たちが真剣な顔をして、数字のカードをおでこに当ててプレイしているのだ。それだけでも、なかなかシュールな絵面で面白いが、なおかつ特殊カード(数字がマイナスのものなど)をつけて自信満々に大きな数字を言い切る人が現れたりと、プレイする度いろんなドラマが巻き起こり、狂喜乱舞の爆笑が起こります。私自身も、何年かぶりにここまで爆笑したな、と思うほど腹を抱えて笑いました!!

 ルール説明も、5分あれば終わるので、初心者でもすぐに遊べます。カードは、小さくて可愛い箱に入ってますので、置くだけで良いオブジェにもなります。みなさんも、コヨーテで、家族や友達と大いに盛り上がりましょう~!

  

5.海底探険(オインクゲームズ

  f:id:tonakaikun:20160928010102j:plain 

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 海底に眠る財宝を探索するのは潜水艦に乗り合わせた欲張りなダイバーたち。潜水服に身を包み宝探しに向かうが、なんとこのオンボロ潜水艦では、すべての探険家がひとつの空気タンクにつながっている・・!!はたして探険家たちは無事に宝を持ち帰ることができるのか…?

 

プレイ人数:2~6人用

プレイ時間:10~30分

対象年齢:8歳以上

 

財宝×すごろく×チキンゲーム

=探検ゲームの新定番!!

運命を共にする仲間と共に

お宝発掘アドベンチャー!!

f:id:tonakaikun:20160928010346j:plain

おすすめポイント

 ルールは簡単。プレイヤーはダイスを振って、すごろく状になったチップの上を進んでいき、好きな財宝をゲットしていくだけ!財宝は深く潜るほど高得点のものがあるので、潜れば潜るほど高得点のお宝をゲットできます!しかし、財宝をとった分だけ、みんなの酸素ボンベの残りがどんどん減っていく・・・。

 どこまで深く潜るのか。ギリギリを楽しむチキンレースの楽しさを気軽に楽しく味わえる、お手軽簡単財宝ゲットゲームです!

 簡単でわかりやすいルールなので、初心者でも気軽にプレイできます。確実に生還を望むのか、はたまた奥の奥まで突き進むのか。後半にどんどん空気がなくなる恐怖、地上にたどり着けた時の達成感。すごろくの面白さをシンプルにまとめた傑作ボードゲームです!!

  

 いかがでしたか?

 話題の最新ゲームも良いですが、アナログなボードゲームも、めちゃめちゃ盛り上がるのでおすすめです!!

 特に、人が集まってわいわいやるには、最適ですし場所を選ばずにできるので、とても便利です!!

f:id:tonakaikun:20160928013454j:plain

 

 ボードゲームの名作は、本当にたくさん種類があるので、これからいろいろなジャンルのボードゲームを紹介していきたいと思います。では、また。