トナカイクラブ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トナカイクラブ~ボードゲームの管理人~

ボードゲーム、パーティゲーム・漫画・小説のおすすめを紹介します!

野球漫画の人気作おすすめ10選【野球漫画まとめ】

2016年日本シリーズ開幕を記念して、野球漫画のおすすめ作品・厳選10選を紹介します!!

 

 さて、今年もプロ野球セ・リーグパ・リーグともに盛り上がり、クライマックスシリーズを経て、いよいよ雌雄を決する戦いである日本シリーズに突入しました!!

f:id:tonakaikun:20161025201222j:plain

 

さあプロ野球日本シリーズも、大いに盛り上がってきました!!

セリーグ覇者の広島東洋カープが勝つのか、パリーグ覇者の北海道日本ハムファイターズが勝つのか。その行方に、全国の野球ファンが注目しています!!!

 

さて、ここで日本シリーズ開幕を記念して、最高に熱い野球漫画特集を行います!!

熱い青春の高校野球から、プロ野球、そしてメジャーまで。その舞台は、さまざまですが、共通するのは一球入魂の精神だと思います!!

 

それでは・・・

血と汗と涙の結晶のドラマともいうべき、野球漫画のおすすめ作品・厳選10選を紹介します!!

 

球漫画のおすすめ作品・厳選10選

1.おおきく振りかぶってひぐちアサ(著)

f:id:tonakaikun:20161025203448j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

 内容

監督は女性、選手は全員1年生!?

県立西浦高校の新設野球部に集まった10人の選手たちは、弱気で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す!!

試合や練習を通じて成長していく選手たちのまばゆい姿。最新のスポーツ科学を下敷きに描く、全く新しい野球漫画。丹念に描かれるリアルな青春物語。アニメ化でその人気が爆発した、今いちばん面白い青春スポーツ漫画です!!

 

 超人×超人の野球漫画ではない。どこまでもリアルな高校球児たちの熱い野球漫画です。ストーリー展開と登場人物たちの心情が、非常に丁寧に描かれています。とにかく主人公を応援したくなる、熱い青春漫画です。

 

2.弟キャッチャー俺ピッチャーで! /兎中信志(著)

f:id:tonakaikun:20161025204606j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

一緒に甲子園に行こう!!

幼い頃、誓った約束を果たすため、2年ぶりにバッテリーを組んだ兄弟が、埼玉県の無名の野球部を舞台に、熱い想いと気合いとノリで、甲子園を目指す激アツ野球漫画!!

<熱血×爆笑×感動>最先端・王道高校野球コミック、ここに開幕――!

 

  血の気の多い兄弟が繰り広げる激アツ野球漫画!!その野球に対する真っすぐな姿勢と、熱い思いに心揺さぶられます!!

 ストーリーも王道で分かりやすく、野球漫画の新定番になる熱い一冊です!

 

3.MAJOR/満田拓也(著)

f:id:tonakaikun:20161025205924j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

説明不要の大人気コミック!!

プロ野球選手の父を持つ元気一杯の野球少年・吾郎が、プロ野球選手という大きな夢に向かって突き進む本格ベースボール成長ドラマです。アニメ化でもその人気の高さが証明されています。

 

  これぞ野球漫画の新定番!!大河ドラマの野球版のような、笑いあり、涙あり、感動ありの人間ドラマは、単なるスポーツ漫画の枠にとらわれない深い感動を味わえます。

 全78巻完結です。また現在は、新シーズンとして吾郎の息子の世代の作品が連載中です。 

 

4.ダイヤのA寺嶋裕二(著)

f:id:tonakaikun:20161025210533j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 もう一度、あのミットに投げ込みたい・・・。ある捕手との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!!

  王道にして斬新。感動と興奮の高校野球漫画ここから始動する。

 

  とにかく野球が好きなんだ!!そんなド直球のスポ根野球漫画です!!

 野球経験者でないとわからないエピソードも数多くあり、高校野球の現実がリアルに描かれています。近代高校野球の真実のドラマを体感できます。

 老若男女問わず楽しめる、文句なしの名作野球漫画といえるでしょう。

 

5.ROOKIES/森田まさのり(著)

f:id:tonakaikun:20161025211441j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 試合中の不祥事により活動停止状態の二子玉川学園高校野球部。新人教師の川藤は、自ら不良達の集まる野球部の顧問となる。怠慢な日々を送る不良達に、夢を持つことの素晴らしさを叫ぶ川藤だがー

  

 野球を始めるまでの熱いストーリー展開に、驚きの連続!!ドラマ化で、人気に一気に火が付いた名作野球漫画です。

 部員一人一人の問題を、真っすぐに受け止められる川藤の思いに、胸が熱くなります。こんな先生に出会えた生徒は、なんて幸せなんだろう!!

 

6.ONE OUTSワンナウツ)/甲斐谷忍(著)

f:id:tonakaikun:20161025212203j:plain

 画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

“優勝に必要な何かが足りない”その“何か”を捜して。

沖縄で自主トレに励む、不運の天才打者・児島弘道。そこで彼は一人の男と出会う。120km/hの直球だけで、賭野球“ワンナウト”で無敗を誇る男。彼は名乗る。渡久地東亜と…。

 

 ライアーゲームの作者:甲斐谷忍が贈る、ちょっと変わった野球漫画です。これほど野球漫画らしくない野球漫画で、ここまで面白い漫画は他にないでしょう。

 心理戦×野球=最高の駆け引き!!野球に興味のない人が読んでも面白いと感じる、珍しいタイプの漫画です。個人的に、めちゃくちゃハマった作品です。おすすめです。

 

7.グラゼニ森高夕次×アダチケイジ(著)

f:id:tonakaikun:20161025214457j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会プロ野球。凡田夏之介は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!!

 

  ただの野球漫画と侮るなかれ!グラゼニは、プロ野球の舞台のその裏側がわかる、新感覚の野球漫画なのです!!

 プロ野球選手のシビアな日常とリアルな現実。プロ野球が好きな人には、どストライクの面白さ満点の傑作漫画です。野球とお金と、深い人間ドラマが楽しめます。

 

8.ラストイニング神尾龍中原裕(著)

f:id:tonakaikun:20161025215943j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ! かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を一変させる!!

 

 野球観戦が今よりもっと好きになる。そんな漫画です。野球の楽しさ、熱さ、そして奥深さ。スポーツ観戦が好きなすべての人におすすめしたい名作漫画です。

 こんな野球漫画が読みたかった!!心からそう思える名作です。自信をもって、おすすめします。

 

9.Mr.FULLSWING鈴木信也(著)

f:id:tonakaikun:20161025221149j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 猿野天国は十二支高校1年B組15歳、彼女いない歴15年、無茶を繰り返すパワフルバカ!?入学早々、野球部のマネージャー鳥居凪に一目ぼれし、全く野球経験がないのに野球部に入部しようとするが、なんと今年から入部試験が導入された!?

 

 とにかく熱く、そして勢いのある野球ギャグ漫画の傑作です。そのキャラクターと主人公のぶっ飛んだ性格に、爆笑しまくりです!!

 ハチャメチャでぶっ飛んでますが、根底には熱いドラマがあるので、ぜひ一度読んでみてください。その世界観にハマりますよ。

 

10.GO ANd GO /古谷野 孝雄(著)

f:id:tonakaikun:20161025223358j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

岡山から東京の野球名門校、芳陽(ほうよう)高校に特待生として入学した新田英吾は、入学早々いきなりチームメイトのプロ注目の打者キャプテン川原に勝負を仕掛け三球三振にしとめる。しかし翌日の練習ではまったくストライクが入らない。実は英吾はストライクが入る日、入らない日があるほど極端なノーコンなのであった…。

 

 もしスラムダンクが野球漫画になったら、こんな作品になっただろう・・・そう思わせる熱い感動ドラマがあります。純粋に漫画の面白さも抜群で、夢中になって楽しめる野球漫画の傑作です。マイナー作品ですが、個人的に大好きな漫画です。

 

 

 いかがでしたでしょうか?

 

野球って本当に素晴らしいですね。野球にかける情熱とチームメイトへの信頼。

すべての思いを、その一球にのせてー

f:id:tonakaikun:20161025224736j:plain

この機会に熱い青春ドラマを感じてみてはいかがでしょう?

それではまたー