トナカイクラブ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トナカイクラブ~ボードゲームの管理人~

ボードゲーム、パーティゲーム・漫画・小説のおすすめを紹介します!

ボードゲームの最新情報をチェック!!~2016年最新情報レポート~【パート2】

ボードゲーム 新作ボードゲーム

ボードゲームの祭典「ゲームマーケット2016」で紹介された

2016年最新ボードゲームのおすすめ~パート2~

 

みなさん、ボードゲームで遊んでますか?

f:id:tonakaikun:20161121100554j:plain

 アナログゲームの国内最大規模のイベント「ゲームマーケット2016」では、国内外の同人・商業問わず多数のブースが出展し、ボードゲームやカードゲームのさまざまなアナログゲームが展示・販売されます。

また会場内には展示されているゲームを実際に遊べる試遊スペースや、買ったゲームをその場で楽しめるフリースペースもあり、ボードゲーム好きな人たちの間で大人気のイベントとなっています。

 そこで今回は「ゲームマーケット2016」で出展されたアナログゲームの中から、おすすめ作品を紹介します。

 

~ルール~

 ①ゲームマーケット2016で出展されたおすすめボードゲームを紹介。

 ②全3回でそれぞれ5作品(全15作品)を紹介。

以上のルールで作品紹介をします!!

 

それでは・・・ 

ゲームマーケット2016で出展されたボードゲームの中から、おすすめの人気作品を紹介します!!

2016年最新ボードゲーム編【パート2(全3回)】

1.ソラシノビ(cosaic)

f:id:tonakaikun:20161121151250j:plain

 画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

2015年開催の「グループSNE ボード/カードゲームコンテスト」受賞作がついに登場!!

各プレイヤーは宇宙で暗躍するシノビの一団を率いるリーダー。配下のシノビを星々に送り込み、思うがままに発展・衰退させていきます。

各星には特有の効果があり、星の人口が多いほど得点は高くなりますが、人口の上限を超えると、シノビを巻き込んでの大惨事となってしまいます!

 

シノビの配置による駆け引きが絶妙で、使用する星によって毎回違ったドラマティックな展開になるのが見所です!

f:id:tonakaikun:20161121160430j:plain

色鮮やかな惑星ボード、シノビコマ40個等、コンポーネントは豪華!審査員も太鼓判を押した本作をぜひお楽しみください。

 

・プレイ人数:3~5人

・プレイ時間:60分

・対象年齢 :12歳以上

・ゲームデザイン:寺島由人

・イラスト   :しろー大野

・ディペロップ :安田均/SNE

 

2.翠色の習作(アークライト)

f:id:tonakaikun:20161121151356j:plain

 画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 時は1882年。大いなる古き神々は、すでにここにいた。彼らは700年前に到来し、以来この惑星を支配している。

 民衆の多くは、怪物的な支配者を戴きながら、折り合いをつけて暮らしていた。それでも人類をこの隷属から解放すべく戦う革命家の一団が、近年勢力を伸ばしていた。

 そう、彼らは既に水面下で、古き神々の忠臣どもと血みどろの構想を繰り広げていたのである。暗殺者、内通者、警察官、無政府主義者たちの暗躍する世界で繰り広げられる大冒険が、今始まる。

 

ニール・ゲイマンの同名小説をテーマにした「正体隠匿系要素あり」「デッキ構築要素あり」のボードゲームです。

f:id:tonakaikun:20161121160109j:plain

マーティン・ウォレスのデザインにより、19世紀末の世界でシャーロック・ホームズとクトゥルフ神話が共演します!コンポーネントも凝っていて、かなりカッコいいので、おすすめです!

 

・プレイ人数:2~5人用

・プレイ時間:60分

・対象年齢 :13歳以上

・ゲームデザイン:マーティン・ウォレス

 

[セット内容]ゲームボード1枚、ゲームカード140枚、木製パーツ128個、判定ダイス1個、ルール冊子1冊、その他マーカー類

 

3.ポーション・エクスプロージョン(ホビージャパン)

f:id:tonakaikun:20161121151531j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 プレイヤーは、魔法学校の学生となって魔法の薬を調合する最終試験に挑みます!

 色とりどりのビー玉(試薬)を集めて、組み合わせて「ポーション」を作れば得点ゲット!また、ビー玉獲得の際には、同じ色のビー玉同士がぶつかれば、それらも合わせて獲得できるパズルゲームの連鎖(コンボ)の楽しみもゲームを盛り上げます!

   完成させたポーションは得点となる他、ポーションの種類によって様々な効果が得られます。

 ビー玉✖パズル✖ボードゲーム!!

f:id:tonakaikun:20161121155902j:plain

 色とりどりのきれいな色のビー玉やポーションを眺めつつ、パズルゲームのギミックでみんなワイワイ楽しむパーティ系パズルボードゲームです。

・プレイ人数:2~4人用

・プレイ時間:30分

・対象年齢 :14歳以上

・製作   :Horrible Games

 

4.カードゲーム ラミー17(テンデイズゲームズ)

f:id:tonakaikun:20161121152230j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 世界中で長い間楽しまれているカードゲームの大定番「ラミー」を、ドイツカードゲーム界の名匠ライナー・クニーツィアがモダンにアレンジ。

 

 プレイヤーは、違う色のカードでの同じ数字の組み合わせ「セット」や、同じ色のカードでの数字の連続「ラン」と呼ばれる組み合わせを作り、それを出すことで手札を減らし、いち早く手札をなくす事を目指します。 

f:id:tonakaikun:20161121161900j:plain

 定番ゲームのアレンジなので安心して楽しむことができる、お勧めの一品です!

 

・プレイ人数:2人~6人

・プレイ時間:20分

・対象年齢 :10歳~

 

5.エスカレーション(ニューゲームズオーダー)

f:id:tonakaikun:20161121152349j:plain

画像出典:Amazon.co.jp

 

内容

 R・クニツィアのお手軽カードゲーム「エスカレーション! 」を2016年ニューゲームズオーダーとゆかいなさかなが完全日本語化。

 ルールは簡単!でも意外と奥が深い?

 短時間でサクッと盛り上がるおすすめカードゲームです!

 

 ルールは簡単で、順番に手札の数字カードを出していきます。この時、前の人より大きな数を出します。出せなかったら、場にたまっているカードを引き取ります。引き取ったカード枚数が失点になります。そして、誰かの手札がなくなったらゲーム終了。いちばんマイナスが少なかったプレイヤーの勝利です。

f:id:tonakaikun:20161121162213j:plain

  カードの品質の良さとデザインの良さは、まさに一級品。手に持った時の満足感は上々で、コレクションとして使うのがもったいなくなるほど。

 ルールもシンプルなので、だれでもすぐに楽しめるので、おすすめです!

・プレイ人数:2~6人用

・プレイ時間:15分

・対象年齢 :10歳以上

 

 さて、いかがでしたでしょうか?

f:id:tonakaikun:20161121151010j:plain

今回のパート2では、王道系の人気ボードゲームを中心に紹介しました。

次回のパート3で最後になります。

良かったらご覧ください。それではまた。